2011年03月22日

オリジナルのテキスタイルを作る

setacolor_01.JPG

この生地について、何件か質問をいただいてるので
お答えさせていただきますね。

無地の綿麻キルティングに、自分で描いているんです。
セタカラーという布用絵の具を使いました。
なかなか気に入る生地がないとき、オリジナルのテキスタイルを作れる優れものです♪

これまでに、水性ペンキやアクリル絵の具で試したこともありますが
やっぱり布用はごわつくことなく、使い心地も良いです。
ステンシルにも使えるし、そのまま描くのもOK。


setacolor_02.JPG


こちらで買いました。ちょうど今、期間限定セールみたいです。

   


セタカラーは不透明と透明があります。他にグリッター入りなども。
不透明タイプは濃い色の生地にOK。
掲載画像では不透明タイプの色を使ってます。
透明タイプは、無地のリネンとかに描くと生地の質感が透けて見えるので
こちらも気に入ってます。

まだ写真を撮っていないけど、
ストールの柄を描いたり、子供の白い下着にお絵描きしたりもしてます。

あと、余った絵の具は捨てるのがもったいないので、
お片づけ前に白い晒にちょこちょこと模様を書き足していってます。
これは、いつかオリジナル手ぬぐいになる予定!

縫うのもいいけど、お絵描きも楽しいよ。
子供と一緒に描くのも楽しいだろうなぁ♪


ステンシル用のツールも揃っていて、シートやフィルム用カッターも充実。
こちらはまだ引き出しにしまったままだけど、そのうちに・・・。


+++いつも応援ありがとうございます^^+++

banner_02.gif


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。