2009年06月04日

〈作り方〉ミシン針用ピンクッション〜吊るすタイプ その3

前回の記事の作り方、サイズなどを詳しめにアップします。

pin_make_12.JPG


〈材料〉

             布
              無地リネン 9.5×6cm(縫い代1cm含む)
              花柄リバティ 9.5×9cm(縫い代1cm含む)
             ひも 引っ掛けるところに合わせて適当に
             ボタン 1個
             刺繍糸 使う針に合わせて用意


pin_make_14.JPG


〈針と色分けのこと〉


以前作ったものは、近所のスーパーですぐ手に入るという理由で
クロバーのミシン針の色分けに合わせましたが、
今回紹介するにあたっては、調べてみました。

オルガンのミシン針が国内シェア80%らしいです。
で、オルガンの色分けに合わせてみました。
でも、よく見たら、クロバーの針もオルガン製でした・・・。

取りあえず、布帛の#9〜#14までは同じ色。
#16(帆布などの厚地用)だけが違うので、
そこはお使いのものに合わせてください。
針の種類も、6種類も要らないかもしれないし、
よく縫うものに合わせたらいいですね。

オルガンのニット用ミシン針には色がついていないので、
私はマジックで塗っています。
そして、色のついていない手持ちの針も
マジックで色を塗ってしまいます!

        布帛
         #9(薄地)・・・青
         #11(普通地)・・・黄
         #14(中厚地)・・・赤
         #16(厚地)・・・緑(クロバーの場合、ピンク)

        ニット(オルガンの針は色なしなのでマジックで塗ってます)
         #11(普通地)・・・ピンク(クロバーの場合、緑)
         #14(中厚地)・・・紫(クロバーの場合、オレンジ)


↓使用した針

 


〈刺繍のこと〉

今回私は刺繍糸1本取りでバックステッチにしました。

pin_make_15.jpg

↓使用した刺繍糸




でも、もちろん何だってOKです。
クロスステッチで刺せたら素敵だろうし
(試してみたけど、“9”だけで脱落 -_-;)、

色分けして数字をスタンプでもお手軽でいいと思う!
インクパッドは、布用のバーサクラフトで☆
(次はコレでいきたい ^_^♪)






このピンクッションがあれば、
ミシン針の取り替えが面倒じゃなくなりますよ♪
お試しあれ〜♪♪

ニット用の針でなんでも強引に縫うこともなくなりました。
・・・そんなの私くらいか ^_^;




いつもたくさんの応援ありがとうございます☆
つぎの、レシピづくりの励みになります♪

banner_02.gif

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120811777
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ミシン針用ピンクッション
Excerpt: <img alt="ミシン針用ピンクッション" src="http://pankichi.com/gallery/img/sewing/pincushion_sewingmashines_sam.jpg" width="100" height="100" class="photo" />
Weblog: パン吉のおもちょぼこ|ぎゃらりー
Tracked: 2011-06-25 15:29


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。