2009年06月30日

ビニコ対策

さてさて、昨日の続き。
ビニコについて、数少ない経験からだけど、
私なりの所見をまとめてみました。


ひらめきラミネート生地の種類ひらめき

リバティのラミネートは、縫いにくさトップクラスだと思う!
薄くて張りがなくて、ぺったりと張り付くタイプ。
でもやっぱりかわいいぴかぴか(新しい)

表面がつるつるしてなくて、マットな質感のは縫い易いです。
例えば、ソレイアードのラミネートとかね。
適度な張りもあるし、初心者さんでも大丈夫だと思いますよ。


  

ソレイアードのラミいろいろ


  

脱線。ソレイアードいろいろ



ひらめき対策ひらめき

ペッタリ張り付くタイプのビニコは、トレペを上下に挟まないと縫えません。
そして、ズレる・・・!なので、挟むと言うよりはぐるっと巻いて、
バシッ!とクリップで止めて縫うと、いいですよ。
特にリバティビニコは、ほんの一部分トレペからはみ出るだけでもすぐに
ペターっとミシンに張り付いて針が進まなくなってしまいます。
中表に縫うときは、そのままで大丈夫ですよ。

トレペも色んな厚さがありますが、
紙の厚さ分、紙を破った後に縫い目が緩まないよう、薄いのが一番です。
インテリアコーディネーターの資格取るときの買い置きだったか、
なぜか、家にたくさんあるのがソレだという理由もあります^^;


ひらめき糸調子ひらめき

家庭用ミシンだと、どうしても気になるのが縫い目。
上糸が下糸をうまくひっぱりあげられないのか、
普通地を縫う時のベストな糸調子のままで縫い始めると、
下糸がゆるゆるになってしまいます。
なので、上糸はかなりキツめにしてます。
裁断後のハギレで、しっかり糸調子を合わせてから
本番に入ってくださいね。



つぎは、キャラ☆ビニコ50cmカットで
子どものプールバッグを二つ作る予定です。
50cmカットでは、子ども用1つ作るには中途半端なんですよねー。
1つだと余る。2つだと足りない。。。
縫い易そうなマットなラミです^m^♪


かわいい追記かわいい
プールバッグ完成しました。
写真付き作り方レポはコチラを見てね☆


ビニコのコツ、参考になったかな〜
いつも応援ありがとうございます♪

banner_02.gif
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122534293
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。